こだわり

アロマコーヒーではコーヒー豆を30kg釜を使用して、直火焙煎で丁寧にじっくり焼き上げます。
大手メーカーでは短時間で多くの豆を出荷していくので、熱風で大量生産していきます。
直火焙煎と熱風の違いを、とうもろこしの例を上げてご説明すると、
茹でる(=熱風)のと焼く(=直火)のでは香ばしさがはるかに違うと思います。
コーヒー豆でもこの”香ばしさ”が熱風と直火焙煎では明らかに違うのです。
当店では1970年の創業以来、このスタイルを変えずに営業を続けています。

この直火焙煎の豆を挽いて袋詰めにするのですが、 豆はいつも呼吸をしています。
豆は生きているのです。
そこで当店の袋には目を凝らさなければ確認できないほどの小さな穴を開けて
豆に呼吸をさせています。
こうすることで豆の鮮度を保つことが出来、皆様に美味しいコーヒーをお届けすることが出来るのです。

アロマコーヒーはこれからも変わらぬ姿勢で、皆様に本当のコーヒーをお届けしていきます。
アロマ珈琲こだわり
アメリカン珈琲